スリランカへメガネを贈る活動(2011年)

スリランカへメガネを贈る活動にご理解・ご協力いただきありがとうございます。
中古メガネの受付は2011年6月末でいったん終了します。

受付再開の際は改めてお知らせします。


<スリランカの現状>

スリランカは、長期にわたる激しい内戦で経済基盤が大きく揺らいでおり、国民の多くが困窮しています。
そのため栄養不足からくる視力の低下や目の病気を患っている人も多くいます。
近くに病院がないことや、メガネ自体が非常に高価なため、目が悪くなっても治療や矯正することもなく不便なまま過ごさなければならない地域も多くあります。
中古のメガネでもある程度レンズの度数が合えば必要な方に使っていただくことができます。または現地でレンズを入れ替えて使います。


<寄付していただくメガネについて>

・基本的に、度の入っているメガネならば近視、乱視、老眼など、どのようなものでもOKです。

・レンズにキズがあるものや部品やネジが取れているもの、破損しているもの、サビているものは受け付けられません。

・現地では部品の調達、修理が困難ですので、レンズ、フレームともそのまま使えるもののみ受け付けています。

・サングラスは受け付けておりません(度入りレンズのものも不可)。

<送付にあたっての注意点>

下記注意事項をご確認の上、寄付金(目安としてメガネ1個につき200円)と一緒にお送りください。寄付金は郵便振替でお振込みいただくか、切手などの金券類の場合はメガネに同梱してお送りください。

・メガネはそのまま現地で使用されますので、できるだけきれいな状態にしてお送りください。

・ケースは不要です。梱包材で包んでから箱などに入れて送ってください。

・送付の際の送料はご負担ください。

・企業や団体で大量のメガネをお持ちの場合は必ず事前にご相談ください。事前相談なしに大量のメガネを送ってきた場合は受け付けできかねます。

・E-Mailアドレスをご連絡いただければ到着のご報告のメールをお送りします。


送付先:〒353-0004
埼玉県志木市本町5−20−9 志木郵便局留
NPOジェスナ メガネ係

※2011年6月末までに到着するようにお送りください。


※ゆうパック以外の宅配便では局留め宛ての荷物の配送に対応していないところがありますのでご注意ください。

 
<寄附のお願い>

現在、メガネをスリランカへ送るための輸送費等の経費が不足しております。
メガネを寄付してくださる方は、メガネ1個あたり200円を目安に寄付をお願いいたします。

郵便振替での受け付けのほか、書き損じのはがきや未使用切手、商品券などでも受け付けております。

※2011年6月27日で認定NPOの認証が取り消しになります。認定NPOの領収書の発行は認定終了日までの受付分になります。領収書を希望されるかたはその旨お知らせください。後日領収書をお送りします。

振込先
 郵便振替口座:記号00150-1 番号316022
 口座名:NPOジェスナ
 通信欄にメガネ寄付金とご記入ください。


メガネに関するお問い合わせはこちらへ。
[PR]
# by jecna | 2011-06-26 11:50 | 中古メガネ

認定NPO法人になりました

2009年8月1日より、NPO法人ジェスナは国税庁に認められた認定特定非営利活動法人になりました。

認定NPO法人に対して寄付をした場合に、寄付した人は寄付金控除などを受けることができる制度です。
NPO法人側にとっても税の優遇措置というメリットもあります。

結構難しい内容ですが、寄付金控除については国税庁のページなどで説明されてます。
認定NPO法人の寄附者に対する税の優遇措置とは?

申請から認定まで2年ほどかかりましたが、基準をクリアしたということです。
みなさんからの支援を励みに地道にがんばってきた成果だと思います。

これからもしっかり活動していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

なお、2009年8月1日以降に受け付けた寄付金から、寄付金控除に対応した領収書を発行します。
未使用切手・書き損じはがき他の金券類の寄付につきましても領収書を発行します。
[PR]
# by jecna | 2009-09-14 18:05 | お知らせ

メガネ到着のご報告

スリランカへメガネを贈る活動へのご協力ありがとうございます。

2009年5月18日までにメガネを送ってくださったみなさまありがとうございました。無事に届いております。

お問い合わせフォームからご連絡くださった方、メガネと一緒にメールアドレスをお知らせくださった方にはメールをお送りしていますのでよろしくお願いします。


メガネは引き続き集めていますので、不要になったメガネをお持ちでしたらどうぞご協力ください。
船便等の費用に充てるために書き損じはがきや使わない切手、商品券、テレホンカードなども集めています。こちらもぜひご協力ください。

よろしくお願いします。
[PR]
# by jecna | 2009-05-23 18:32 | 中古メガネ

スリランカツアー4泊6日赤ちゃんゾウに会いに行こう!

a0017385_18184730.jpg


NPO法人ジェスナではスリランカでの野生ゾウ保護の活動として、1頭の赤ちゃんゾウの里親になりました。
その赤ちゃんゾウ「アイカ」はウダワラウェ国立公園にあるゾウの託児所で保護されており、このたび「アイカ」に会いに行くツアーを計画いたしました。

インド洋の南に位置する光り輝く島スリランカ。日本からスリランカ航空の直行便で約10時間。

この機会にスリランカの魅力を存分に味わってみてはいかがですか?
皆様のご参加をお待ちしています!

NPO法人アジア教育・文化・自然環境保護日本支援センター(JECNA:ジェスナ)企画
スリランカツアー4泊6日赤ちゃんゾウの「アイカ」に会いに行こう!

日程:2009年6月27日(土)~7月2日(木)
ツアー代金:108,000円(お一人様)

スケジュール

6/27(土)
13:20 スリランカ航空UL455便にて成田発コロンボ行き。
18:50 カトゥナーヤカ空港到着。現地係員がお出迎えいたします。
宿泊:ネゴンボ/サンセット・ビーチ・ホテル

6/28(日)
朝食後、シーギリヤへ向け出発〔移動時間約3時間半〕。
途中、ハバラナにてゾウに乗ってトレッキングをお楽しみください!
その後、「空の上の要塞」世界遺産シギリヤロック観光。
地上150メートルの岩山の頂上に立つ要塞跡へご案内いたします。
その後、ホテルへ。
宿泊:シーギリヤ/カッサパ・ライオンズ・ロック

6/29(月)
朝食後、キャンディへ向け出発〔移動時間約2時間半〕。
途中、黄金寺院世界遺産ダンブッラの石窟寺院観光。
アジアでも有数の仏像遺跡が残る石窟寺院へご案内いたします。
また、マータレーのスパイス・ガーデン、バティック工場も訪問。
キャンディ到着後、スリランカの伝統舞踊キャンディアンダンス鑑賞。
仏陀の歯が奉納されている聖地世界遺産キャンディの仏歯寺も参拝。その後、ホテルへ。
宿泊:キャンディ/ホテル・ティランカ

6/30(火)
朝食後、ウダワラウェへ向け出発〔移動時間約6時間〕
セイロンティーの産地として有名な一面紅茶畑の広がるヌワラエリヤの紅茶工場や紅茶園にも立ち寄ります。
その後、ウダワラウェのホテルへ。
宿泊:ウダワラウェ/キンジョウ

7/1(水)
朝食後、ウダワラウェで保護されているゾウの「アイカ」に会いに行きます。
「アイカ」と楽しい時間をお過ごしください。
その後、コロンボへ向け出発〔移動時間約4時間半〕。
コロンボ到着後、コロンボ市内でのショッピングへご案内いたします。
フライトのお時間に合わせてカトゥナーヤカ空港へ向け出発。
20:10 スリランカ航空UL460便にてコロンボ発成田行き。
宿泊:機内

7/2(木)
11:50 成田到着。お疲れ様でした。
「アイカ」との楽しい思い出をお持ち帰りください。

※スケジュールは現地事情により予告なく変更となる可能性もございます。ご了承ください。

ツアー代金
108,000円(2名様1室ご利用 一人様あたり)
※上記は往復航空券、燃料サーチャージ、専用車チャーター、専任日本語ガイド、宿泊費、食事代が含まれております。別途、成田空港使用税、スリランカ出国税として3,240円が必要となります。尚、このツアーは4名様以上での催行となります。4名様未満の場合は別途追加料金が発生いたします。また、お一人様部屋ご利用の場合は7,500円が別途必要となります。



【旅行手配】
ライオンツアー 株式会社リオンロイヤル 日本旅行業協会JATA正会員/スリランカ航空代理店


お問い合わせ
NPO法人アジア教育・文化・自然環境保護日本支援センター(JECNA:ジェスナ)
東京都足立区栗原1-20-22
TEL 03-5242-3788
FAX 020-4669-1710
メールでの問い合わせはこちらから
[PR]
# by jecna | 2009-05-18 18:19 | エレファントプロジェクト

不要品を寄付してゾウの赤ちゃんを育てませんか?

NPOジェスナで新しいプロジェクトが始まりました。


a0017385_16462562.jpg



スリランカでは現在野生ゾウの生息数が減少し絶滅の危機に瀕しています。
人口の急速な増加と人間の身勝手な都合のために、野生のゾウは危険にさらされています。
スリランカのいくつかの地域では、人間との対立による殺害されたゾウが増加し、親を失った多くの子ゾウが野生に放置されたままとなっています。

NPOジェスナでは野生ゾウと人間との共存を目指すエレファントプロジェクトでゾウが住む地域の住民たちへ教育を中心に啓蒙活動をおこなってきました。
2009年からスリランカで1頭の赤ちゃんゾウの里親になり、ゾウを育てる活動も始めました。
私たちの里子の赤ちゃんゾウ「アイカ」はウダワラウェにあるゾウの託児所というところで野生に還るまでの数年間を過ごします。
ゾウの託児所にいる数年間のミルク代や医療費を支援しています。


ゾウの託児所~Elephant Transit Home~について

スリランカ政府により運営されている野生の赤ちゃんゾウの保護施設。
親とはぐれた子ゾウを自立できる年齢までなるべく人間に慣れないように保護し野生に還すという方法で、1995年の開設以来、約60頭が野生に還されました。現在は28頭の子ゾウが保護されています。
NPOジェスナとスリランカNGOプレーマダーサ ヘーゴダ基金はゾウの託児所より里親探しの依頼を受け活動しています。
ジェスナの会員から日本人初のゾウの里親も誕生しました。

里子の赤ちゃんゾウ アイカ(愛香)について

2004年末のインド洋大津波で人間は被害を受けましたが、野性動物は津波を察知して被害に遭わなかったというエピソードをもとに、子どもたちに津波について知ってもらうための絵本をつくりました。
日本語版はたけしま出版より発売中です。
その主人公になっていたのが子ゾウのアイカ(愛香)。アイカのように生きていってほしいという願いを込めてこの名前をつけました。

絵本「つなみ」について

お家の不要品がゾウの赤ちゃんのミルクになる?!
ゾウの赤ちゃんへの支援をお願いします。


ゾウの託児所で保護されている赤ちゃんゾウを支援するために寄付を募っています。
お家の不要品をNPOジェスナへ寄付してください。
集まった物品はリサイクル業者などに引き取ってもらい現金化し、ゾウの里親活動へ活用させていただきます。
寄付金も受け付けています。

【受付品目】
・書籍類 ・音楽CD、DVDなど
・未使用の切手 ・書き損じはがき
・各種商品券 ・各種プリペイドカード(未使用のみ)
※その他のものについてはお問合せください。

寄付物品の受付
〒353-0004  埼玉県志木市本町5−20−9 
志木郵便局留 NPOジェスナ ゾウ係
※月曜日に到着日指定してください

寄付金の受付
郵便振替口座:記号00150-1 
番号316022
口座名:NPOジェスナ
※通信欄にゾウ支援とご記入ください。
[PR]
# by jecna | 2009-04-26 19:03 | エレファントプロジェクト